1. ホーム
  2. マーケティング
  3. ≫プロダクトローンチを悪用する自称・情報起業家たち

プロダクトローンチを悪用する自称・情報起業家たち

プロダクトローンチについて細かく説明すると、

長くなるので、分からない人はネイバーまとめでも見たら、

大体、分かります。

『プロダクトローンチ』300億円以上売り上げる最強マーケティング手法とは

 

しかし、嫌な時代ですね。

プロダクトローンチって高額塾誘導の常とう手段になって、

5~6年は経ってますが、まだ健在です。

 

もうそろそろ限界だろーと言われていますし、

確かに当初に比べれば効果も落ちています。

 

最近では、畑岡宏光のマスターマップなんかそうですが、

名だたるネット起業家のリストを通じて、

大々的にアピールしてました。

 

そうそう、プロダクトローンチを成功させるためには、

顧客リスト(ネットならメールアドレス)が必要です。

 

そこに無料オファーで、あまーーーい言葉で、

動画ページに誘導して、

最終的に高額塾を売りつけるわけです。

 

販売者側は高額塾販売と新しい顧客リストが入って、

ウハウハ。

無料オファーなどでリストを提供するアフィリエイター側は、

報酬が得られてウハウハ。

高額塾をサポートするプロデューサー側も

リストと報酬が得られてウハウハ。

高額塾を購入した人は、お金をだまし取られて、

怒りや悲しみで後悔する。

 

というのが、今の状況です。

 

 

効果的なマーケティング手法をネット詐欺師が悪用してるんですね。

ネオヒルズ族によるネットビジネス詐欺被害が拡大中!注意しましょう!

 

これこそ、本当に詐欺高額塾に騙されないために必要な知識です。

 

私も今までに数ある高額塾に入ってきましたが、

大失敗だったと思うのが、

間違いなく神谷優太のPPCアフィリエイト塾です。

 

まさか、これほどひどいとは思わなかったですね。

 

その件については、語ると長くなってしまいますので、

実際のレビュー読んでもらえばよいと思いますが、

プロダクトローンチ、もうそろそろ限界かなと思います。

 

まぁ3~4年前にもう言われたことで、

少しずつバージョンアップして、

リストさえ集めれば一応成果が出ていた

という感じなんだけど、小芝居、入り過ぎだよね。

今のローンチって。

 

もう騙されやすい人しか騙されない。

 

販売者側もいろいろ策を講じてくるだろうけど、、、

 

まぁ、バックエンドはもっと酷いし。

そもそも月10万の収入を何とかして得たいと思っている人に対し、

30万、50万、とか、

神谷優太なら50万、120万とか有り得ないです。

ほんとに購入者のことを考えていたら、できないでしょ。

 

バックエンド商品にそこまでの価値があれば良いですけど。

 

価値なしとか、ほったらかしとか、

ただただ自分が儲けたいだけ

言葉巧みに、購入者を借金漬けにする

これが、プロダクトローンチを悪用する自称・情報起業家たち

のスタンダードですね。

 

詐欺のツールとしか考えていない。

残念だけど、法律で禁止するしかない(もちろん法律があるけど)。

 

法律があって、訴えられても判決を無視する輩(民事の場合)。

藤沢涼とか半田やすひろと一緒に泣き芝居していた

蝶乃舞なんて購入者に訴えられてたけど、支払いを無視して国外逃亡。

茶番じゃなくて、犯罪者

といってもよいくらい。

 

プロダクトローンチを悪用する輩は、早く消えてほしいですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


Related Posts (YARPP)